自分を信頼できるようになる方法

家の近くのサーフショップカフェにて、、

今回はクライアントさんとのセッションを
シェアさせてください。

〜〜〜
Aさんは
身近な人が楽しそうに思い切り
仕事をしているのをみて、
自分も何かやらないとと、とても焦っていました。
焦っていることさえ気づかずに
頭の中が忙しい状態でした。

「何かしたいんです。
何かをしないといけないのですが、
何をすればいいのか分からなくなって、
また不安になるんです。」

「不安になるんですね。
本当の感情はなんだと思いますか?
悲しい、寂しい、怖いのどれですかね?」

「焦りとか、不安とかなんですけど、、
ああ、これは本当の感情ではないんですね。

偽物の感情をずっと感じていたんですね、、。
だから、いっぱいいっぱいな感じになったのですね。

本当の感情、、うーん、、、
怖い、かもしれません。」

「怖い、そうですね。
どうやら、Aさんは今とても怖いようです。

自分が楽しそうに思い切り仕事をできないと、
何が起こるんでしょうか?」

「楽しく思い切り仕事をできないと、、
うーんと、、、

ああ、私は一人になってしまいます。
ずっと一人なので、、。孤独になります。」

「楽しく思い切り仕事をできないと、
一人になってしまうのですか?
今、別の仕事、結構楽しくやってますよね?」

「ああ、確かに。そうですね、
もう一つの仕事は楽しくやってますね。

あ!楽しく思い切り仕事をしないと、ではなくて、
役に立たないといけない、ですね。
私はもっと役に立たないといけない、
結果を出さないといけない、
って思ってますね。」

「なるほど、
役に立たないといけないんですね。
結果を出さないといけない。

役に立たないと、何が起こるんですか?」

「役に立たないと、、
やっぱり、一人になるって思ってます。」

「旦那さんと仲良くやっていらっしゃるし、
一人にはならないのではないですかね?」

「ああ、確かに、、。
一人にはならないですね。」

「うーん、、、なんか自分がダメな感じがして。」

「私が感じていること
ちょっと言ってみてもいいですか?」

「はい。お願いします。」

「Aさんは、役にたっていますよね。
つい最近1週間くらい前
○○という仕事で良い結果を出せた。
相手にとても感謝されたと言ってましたよね。
結果を出しているし、役にたっていますよね。
それは無かったことになっているんですかね?」

「ああ、確かに。つい最近、たくさん感謝してもらいました。
ああ、ほんとですね。
なぜか、忘れてました。
それはなかったことになってました。

あれ?
私はいつも自分が何もしていない
って思って生きてます。
あれ?なんで?」

「ここですね。
ここがポイントです。

楽しく思い切り仕事できないことが
問題ではない。

やったことが無かったことになっている。
ここが問題ですね。

Aさんはある山を目指して登ります。
到達しても、またすぐ次の山を見て
私はまだ登れていない、と言う。

だから、ずっと進んでいる感じがない。
この繰り返し、ってことはないですかね?

先のまだ見えていないものにフォーカスし続けて
不安になる。

今あるにフォーカスしない。
進んだことをメタ認知しない。」

※メタ認知とは、もう一人の自分が
客観的に認知することです。

「ああ、確かに、、それです!
あるもの、進んだこと
私、自分のことは全然見てないです。
わー!またこのパターンですか。。」

「そうそう。
私は進んでいる、という承認が
足りてない、それだけですね。
それで不安から解放されますよ。」

「ああ、確かに、、、
私は全然できていないって
いつも自分に言って焦ってました。
進んでることたくさんあります。」笑

ここから、Aさんと私で
今年に入ってから
取り組んだこと、進んだことを
メタ認知して、承認しあいました。

「〜〜も取り組みました、
私進んでる。えらい。
と言ってください。」

「〜〜も取り組みました、
私進んでる。えらい。
ああ、なんかくすぐったいです。。
わー自分を褒めること、慣れていません。」

「慣れていなくてもいいですよ。
言い続けると慣れますよ。
これAさんの人生を変える大事なやつ。

なので、続けてください。
はい、次」

ちなみに、
進んだことのメタ認知について
コツがあります。

結果が出たかどうかはその時によるので
進んだこと、できたことだけでなく、

「ゆっくり眠れた」
「楽しめた」
「今大きな病気なく、生き続けている」

など生存承認、ホッとした承認も言うことです。

しばらく言い続けて、
Aさんは笑顔を取り戻しました。

最後は、自分から行動を約束してくれました。
「できていないと焦るのやめて、
仕事で気になっていた〜〜について
調べてみようと思います。
調べたこと、報告しますね。」

〜〜〜

いかがだったでしょうか?

実はこれ、とてもよくあるパターンなんです。

ある程度、過去の辛かったことなどが
清算されていたとしても、
なかなか新しい行動ができないってこと
ありますよね。

「自分は生きていい。大丈夫。
だけど、直感に従って、進んでいい、
はまだ自信ない」
という状態。

その解決方法は、
ほとんどのケースで
「目の前の積み上げてきた
小さなことへのメタ認知」です。

これを想像の10倍くらいやる。笑

人格で言えば、アダルトを育てていることになります。

※アダルトは誰もが持っている人格の1つで
客観的に認知して行動する人格です。

もしも、自分が自分へ
「これができたね」
と毎日メタ認知できるようになったら?


自分を信頼できるようになる。

だから、人生は変わる。

世界は味方になる。

今日、
あなたは何を感じましたか?

良かったら、いつでも
感想を気軽に返信してくださいね。^ ^

今日もありがとうございました。

  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる