急に人と雑談したくなって、雑談をしてみての気づき その2

体調を一時的にかなり崩して、その後回復して、なぜか急に人と雑談したくなりました。

その中でに気づきをシェアさせてください。

→雑談してみての1つめの気づきはこちら

今回は2つめの気づきです。

目次

雑談気づき2.もっともっと枠がなくていい?

これはまだ自分の中でうまくまとまってはいないことなんですが、、

今の時点でお話しした6名中、2名の方がクィアとXジェンダーの方でした。

「自分は、多分、クィアだと思います」
という感じで自ら名乗ってくださいました。

かもしだされる雰囲気が何か不思議な感覚を感じていました。

人懐こい感じで、すごくお二人とも素敵な方でした。

クィアとXジェンダーというのは私は、よく存じ上げなかったので、少し説明もしていただきました。

その時は、分かったような分からないような感じでした。

今調べてみても、理解できていないかもですが、

クィアとは
もともとは「風変わりな・奇妙な」という語源らしいのですが、性別を聞かれると、男性でも女性でもなく「単に人間」というような感覚とのことです。
全てにカテゴライズされない、という感じのようです。

Xジェンダーとは
性自認において、男女のいずれにも属さない、その時々で定まらない、流動的という感覚とのことです。

(人によっても解釈が違うようで、間違っていたらすみません。)

私はお二人に、発想がとても豊かで行動力があり、つかみどころがない感じですが、なぜか気になる、きっと周りの方にとても愛されているだろうな、と感じました。

今まで私は、ゲイの方やレズビアンの方はクライアント様にもいらっしゃったので、とても近くに感じていました。

しかし、クィアとXジェンダーの方とお話しできたのは、初めてでした。

今回、6人中2人というのは、とても高い確率で、特徴的な出来事だなーと思ったんですよね。

これが意味することは、正直、まだ自分のなかでうまく消化できていませんが、モヤモヤというよりは楽しみです。

なんとなくは、「既存の概念でなくていい」「枠なんてそもそもないんだ」みたいなメッセージかなーとは思っています。

あっ!

と、今ここまで書いていて、やっと、「あっ、これかな」というのが突然降りてきました!

今までともう1段階高い概念→本質であるサポートが成功の鍵である

それは、クィナの解説をいくつか読んで感じたのは
「男性、女性ではなくて、人間である」という概念は1段階高いチャンクの視点になった、ということかもです。

木ではなくて、森をみる、というか。

もう1段階高いところの概念でいい。もうあなたはそこにいるよ
ということかな、、、。

「今までともう1段階高い概念」と聞いてすぐに思い浮かぶのは、なぜか「サポート」と出てきます。

クライアント様へ、講座生の方へ、私はかなりあついサポートをさせていただくのをモットーとしています。

セッションの時だけでなく、日常的に連絡を取り合って、細かいところまでサポートする。

日常で、今ふと湧き上がってきた迷いをすぐに解決してスッキリしていくことを繰り返すことで、その方が本当に望んでいるところへ最短で辿り着く、と思っているからです。

それが人生を革命的に変えることになります。劇的ビフォーアフターを作り出す。

ですので、コーチ、カウンセラー、コンサルタントという仕事においては、「サポートしてなんぼ」であり、それが本質だと思っています。

サポートあつくないと成果ででない、と思っている。

「今までともう1段階高い概念」とは、シンプルな本質のことを意味していると思って、本質なら、サポート、という連想ゲームで出てきたようです。

ということで、今大切することは「目の前の方のサポート」をもう一度ちゃんと大切する、意識する、という気づきがありました。

ありがとうございます。

流動的でいい、悩みながらでいい

そして、もう1つXジェンダーの解説をいくつか読んで感じたのは
定まらない、流動的でいい、悩みながらでいい」ということかもしれません。

会社にしてから約半年、ここまで、私はビジネスモデル、戦略を何度も何度も変更してきました。

一緒に仕事をしているスタッフへ、私が言うことはコロコロ変わって、とても流動的だったと思います。

それは、「お客様がどこにいるのか、何を求めているのか」を明確にしていくプロセスでした。

掃除に、私自身が元々持っていた自分を制限するビリーフを突破していくプロセスになりました。

必要なことでしたし、とても重要なこと、これからにつながっていくと分かっているので、反省こそしてはいないのですが、スタッフの方を振り回すことになったので、それはやはり申し訳なさがあります。

●スタッフの皆さんへ私信

「いつも振り回してごめんなさい。同時に、愛しています。」

ということで、やはり生きること、成長するということは、悩みながらになります。

「悩みながらでいい」と改めて、自分を肯定したいと思います。

まあ、ベンチャー企業において利益が上がるビジネスモデルを作る過程は普通は2−3年かかるものなので、こういうものであるんですけどね。

ガッツリ起業したことないと、ビジネスモデル、戦略がどんどん変わることに驚かれるんですよね。

改めて、今回出会えた方のおかげでまた2つの力が湧くメッセージをいただきました。

「今までともう1段階高い概念→本質であるサポートが成功の鍵である」

流動的でいい、悩みながらでいい

こう書くと、すごく力が湧いてきます。

いつもと違うことが起こった時は、何かのメッセージがきている

「あれ?」といつも違うことが起こった時は、何かのメッセージが来ていると思うんですよね。

神様のいたずらってやつです。

それについて、考えてみて、自分が力が出る解釈にすることが正解だと思っています。

ということで、これを書いたことで、また自分が腹落ちする解釈をいただけて、感謝です。

まとめ

今日はあなたにこれを聞きたいです。

「最近、なんか変わったこと、いつもと違うことってありましたか?」

「それは何のメッセージだと思いますか?」

メッセージを日頃から読み止めると、人生がどんどん進みますね。

雑談してくださった方、本当にありがとうございます。

また自分の枠が取れ、力をいただきました。

→メルマガ登録しませんか?
ブログには掲載されない、メルマガだけの限定記事があります。

→無料体験セッションを受け付けています(zoom)

the answerの体験セッションでは
・心の癖、制限となる思い込みを明確にすることができます。
・今あなたにとって大切なメッセージをフィードバックします。

まずは、体験してみませんか?

  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる