急に人と雑談したくなって、雑談をしてみての気づき その1

先日、体調が急激に悪くなりました。

今は、完全に治って復活しています。

復活したら、急になんだか不思議な感覚が出てきました。

自分としては生まれて初めてかなとも思うのですが、
「なんだか人とただ話したい、雑談したい」
という気持ちがわき上がってきました。

私は仕事でクライアントさんとセッションで対話をするのはとても好きなんです。

しかし、それはあくまで仕事なんですよね。

意図的に変化を伴うよう意味がある対話を考えながらしている。

しかし仕事から離れると途端に、
「できるだけ一人でいたいんですけど、、、」
となってしまうんです。

自慢したいわけではないのですが、友人とただ食事をしたり、話をする、ということもほとんどありません。

これはもうちょっと異常な域で、自分でも「私って変な人」と思っていました。

どうしても変えられないので、それは1つの特性、と受け入れていました。

それがですよ、なぜか
「ただ人と気軽におしゃべりしたい」
という気持ちが大きくなった。

それで、メルマガで「雑談しませんか」と募集させていただきました。

今、6名の方と雑談させていただきました。

これから雑談する方もいらっしゃるのですが、

今の時点で、すでに大きな気づきがあり、それを1つずつシェアさせてください。

今回は1つ目の気づきです。

目次

雑談気づき1.自分の強みはビジネスであること

今回、雑談して、最終的にはほとんどの方に対して、私からビジネスのなんらかのアドバイスをして終わりました。

雑談という目的なので、極力仕事にならないよう、相手に勝手にフィードバックをしないように意識してラフに話していました。

それで、相手の方のビジネスの話になった時、本当にラフに「私はこう感じました」と雑談していました。

お相手のビジネスに関すること「もっと収入、売上を上げるにはどうしたらいいか」について、私はおそらくスラスラと、かなりイキイキして話していました。

結果的にどの方も、とても喜んでいただけました。ありがとうございます。

「いやあ、そうかー」とびっくりしたと同時に、「まあ、そうだよなー」と納得もしました。

私はもともと今のメンタルコーチになる前は、15年くらい、IT系のビジネスコンサルタントをやっていました。

その時はある程度、結果を出せていて、自分の年収もものすごく高かったんです。

コンサルという仕事だったので
「その人の強みを最大限発揮して、差別化して、それを分かりやすく打ち出し、売上をあげていく」
ということについて、寝る間を惜しんで、深く考え続けてきました。

ですので、後天的に育った強みかなと思います。

また、今もメンタルコーチとして仕事していく中で、クライアント様の継続が、平均は2-3年となるのも特徴的なんです。

というのは、心の根っこの問題解決の後は、ビジネスのアドバイスもできるから、長く継続になっていると自覚はありました。

しかし、最近は、心を変えていく方にかなり比重を持たせていて、ビジネスのところは自分で避けていたんです。

ビジネス関連の講座をやらない、
養成講座をやらない、
ビジネスだけが目的のクライアント様を取らない、
としていました。

理由ですね、自信がなかったからです。笑

これは自分で自分を制限するビリーフだったとも分かっていました。

他のビジネス起業塾は平均的に3%くらいの成果を出すんです。

さらに、とてもいい成果を出すところで、20-30%くらいになると思います。

私の場合は、多分30-50%くらいの成果を出せていたんですが、期限内に100%の成果を出せないことに、とても痛みがあったんです。

全ての人をその期間内に変えることはできない、というのは本来は当たり前なんですけどね。

というのは、その方が、口では「ビジネスで売上を上げたい」と言っていても、心の深いところ、潜在意識では「今は本当はもっとゆっくりしたい」とか「本当は別のことをやりたい」いうケースも多いからです。

だから、どんな起業塾も、成果100%にはならないんだと思います。

講師、コンサルがどんなに頑張っても、そのせいではなくて、本人の心の中の話だからです。

それなのに、100%の成果にならないことに、ものすごく「怖さ」を感じていました。

自分を分析すると
「完璧でないといけない」「ちゃんと成果を出さないといけない」
というビリーフが過剰に強いのでしょうね。

成果を出さないと怖いことが起こる、私は生きられない、くらいまで思っていた。
コンサルを辞めた理由もここにありました。

それで、今回雑談をさせていただいたおかげで
「やっぱり私の強みは正直、やはりビジネスなんだな」
ってとても強く自覚させていただきました。

なんか、こういうと、おこがましい言い方になってしまって、恐縮です。

でも認めるところ、認めて方がいい。受け入れた方がいいんですよね。

せっかく与えてもらったギフトを使わないとですよね。

自分では本当になんの苦労もなく簡単に
「その方だけが持っている才能、魅力が手にとるように分かるし」
「それをどうやってビジネスにすればいいか分かって言語化できる」。

私が「完璧でないといけない」を手放すことができれば、ビジネスの方でものすごい結果を出せるだろうなと、てまえみそですが、感じました。

今は「あ、はい、分かりました。もう抵抗しないで、がんばります」という感じ。

自分のことは自分が一番分からない

本当に、自分のことは、一番自分が分からない、分かるまで時間を要しますねー。笑

だから、あなたにも「専属のコーチつけた方がいいですよー!」と熱く伝えたいです。

ということで、ひしひしとビジネスを含む講座を心を込めて、おもっきりやろうか!と今、丹田のあたりで、ひしひしと熱い炎が出てきました。

まとめ

今日はこれを聞きたいです。

「あなたがついスラスラとやってしまい、相手に驚かれることは何ですか?」

自分の強みが分かって、腹落ちするとすごくいいことがありますね。

また、強みだけなく、

日々感じたことを言葉にする。気づきをシェアして昇華させると、人生はどんどん好転していきますね。

こうしてブログを書いていて、読んでくださる方がいてありがたいです。

今回、お話していただいた皆様、ありがとうございます。

→メルマガ登録しませんか?
ブログには掲載されない、メルマガだけの限定記事があります。

→無料体験セッションを受け付けています(zoom)

the answerの体験セッションでは
・心の癖、制限となる思い込みを明確にすることができます。
・今あなたにとって大切なメッセージをフィードバックします。

まずは、体験してみませんか?

  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる