2019-08-01

私たちの人生は2部構成

コンビーフサンドイッチが絶品の
隣町の珈琲店にて、、

マインドフルネス瞑想を続けていて
今日は、自分の内側が
不思議な話を教えてくれました。

最近、このメルマガは、
私の内側からの啓示のシェアになっていますね。

それがいいのか?

まあ、いいか。^^

さて、今日はこんなお話でした。

もし、タイトルつけるなら
「私たちの人生は2部構成」かな。

信じられない人は信じなくていいですよ。^^

〜〜〜

私たちは長い人生をかけて
何をやっているかっていうとね、
本当の自分に戻る作業をしているんだよね。

私たちの人生は2部構成に分かれているんだ。

●第1部は
「自分の在り方の答えを探し続ける旅」。

在り方とは
「我、何者で在るのか」の答え。

私は、誰なのか?
私は、どうしたら愛されるのか?
私は、何に歓びたいのか?

ずっと、その答えを探している。

でもね、探しても探しても、
なかなか見つからないわけ。

ヒントまで近づいてくると
同じような問題が起こる。
そして、モヤモヤする。

なぜ、なかなか見つからないのか。

それは、ずっと別の場所を探しているから。
私たちは、ずっと外側を探している。

自分の外側に
自分の答えがあると思い込んでいるから。

本当は、内側の暗闇の中に隠れている。

内側の、自分の中にある
「恐れの種子」や
「自分を制限する思い込み」が
私たちが探している
その大切なやつを隠しているんだ。

それらを、綺麗に掃除しないと見えないわけ。

ほんと、面白いよね。
すぐ近くにあるのに。

大切なそれが
内側にあるってことを
なかなか、人は教えてくれないんだよね。

まあ、誰か、
もっと早く教えてくれーって思うよね。

ほんと。わかるわかる。

でも、それは映画で言えば
ネタバレみたいなものだから、
なかなか、教えてもらえない。

自分でそれに気づくことも
また醍醐味だったりするからね。

それでね、その内側の掃除の仕方も
またコツがあるわけ。

掃除のコツを知らないと、
また、かなり時間がかかる。

せっかく内側と向き合って
隠しているものたちを掃除すればいいんだ、
ここに答えがある、

とたどり着いた人も
また、ここで苦労する。

ほんと面白いよね。

令和だっけ?

なんか、ゼロとなって
新しい時代に入ったみたいだね。

ゼロは私たちは0歳に戻ってきた感じ。
赤ちゃんみたいなエネルギーかな。

赤ちゃんだから、
全面的に助けられる時代に突入した。

だから、助けるね。
今日はその掃除のコツを教えちゃうね。

よくある間違いが
その「恐れの種子」とかを、
全部捨てようとするの。

捨てちゃダメなの。
というか、捨てられないんだよね。

それも自分の一部だから。

それに、実はね、
人生の第2部で、それを使うことになるから。

だから、捨てようとすると、
戻そうとする作用が働く。

捨てるんじゃなくて、
「安心の種子」と友達になって
過剰な恐れを正常に小さく戻す感じ。

「恐れの種子」と「安心の種子」を
一緒に心の地下室(潜在意識)から、
心のリビングルーム(顕在意識)に
あげて、手を繋いでもらう。
お風呂に入って、くつろいでもらう。

これを「統合」っていうんだ。

恐れは消さなくていい。
他の光の大切な種子たち、
この世界を拡大するエネルギーとなる種子を
このあと、
第2部の人生で生み出すことになるから。

ね、人生て、うまくできている。

そうやって、
自分の内側と深く丁寧に向き合ったものだけが
その大切なもの「在り方」を見つけることができる。

「ああ、こんなところにあった」てね。

灯台もと暗し。

だから、自分の内側の暗闇を探すといい。
暗闇の中を歩くのはとても怖いかも。

でも、できる。
以前よりも簡単にできる時代に入っている。

誰かと手を繋いでもらうと早くできるよ。
誰かと手をつなぐ、ということもコツなんだ。
助けてもらうってこと。

「助けの種子」これも第2部で使うから、
使わないと、次に進めないようになってる。

そして、第1部はクリアしたら、
さあ、いよいよ第2部のスタートだ。

●第2部は
「とうとう見つけた在り方に沿って歓びを増やす旅」。

在り方、自分らしさみたいなものにたどり着いた後、
在り方に沿って生きるにも、
いろんな障害がボコボコ出てくる。

第2部はその障害にいかに囚われないか、
ということが試される。

純粋に、
今ココの自分でいられるか、
ありのままの自分でいられるか、
を試されるんだ。

嫌なこと、誰かの言葉に惑わされず、
今ココの自分でいられれば、クリアできる。

今ココにいることにもコツがあるんだ。
このコツも今回は、特別に教えちゃうね。

そのコツは、
今、この瞬間の五感を感じているということ。

五感を研ぎ澄ましていることが
とても大切なキーワード。

自然の中にいると、やりやすいかもね。

もっともっと、
今、ココの自分でいると、
在り方はどんどん磨かれる。

本当の自分の純度が高くなる。

そして、
自分の純度が高くなるとね、
自分の輪郭がツルツルしてきて
自分が、光を放つようになる。

光り輝き始めるんだ。

それが、
周りの人の影を照らし始める。

太陽みたいに。

周りの人の希望となる。
それが「与える」ということなんだ。

私たち人間は、この2部の旅をしているんだ。

これが、大きな言葉で言うと
「魂を磨いている」ということだよ。

信じてもいいし、
信じなくてもいいよ。

〜〜〜

こんな感じ。

なかなか、どーして、面白いですね。

私はただ、出てくるこのお話を
「ほへー」と聴いていました。笑

不思議だけど、
なんだか、知っていたような気もするお話。

あなたはこのお話を聞いて、
どう感じましたか?

もしよかったら感じたことを私に
シェアしてくれたら嬉しいです。

>シェアはこのままメールに返信してください。^^

あなたの感じたことのシェアが
私の内側からの啓示を
さらに促してくれると感じています。

人間は、感じて、行動して、
在り方を見つけて、
人生を楽しもうとしている、

らしいよ。

人間に生まれて、嬉しいです。^^

今日もありがとうございます。

〜〜〜
最新の記事はメルマガから読むことができます。
限定記事もあります。

メルマガ会員様優先で
体験セッションの受付もしています。

メルマガ登録はコチラから

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です