2020-07-05

もっともっと自由に仕事したい

もっともっと自由に仕事したい。

これは長年私の心の中で思っていたことでしたね。

仕事自体はそれなりに一生懸命やっていたんです。
だけど、自由ではないと感じていたんですよね。

売上をいつまでにいくら出さないと、
少なくとも去年よりは良くしないと、
スタッフにもっと仕事をしてもらえないと、
どうしたらもっとお客さんが来るの?
リピートがどうしたら増えるわけ?

と、休みの日も頭の中はぐちゃぐちゃしていて
常に不自由の中にいました。

だから漠然と
もっともっと自由に仕事したい。
と願っていました。

でもなかなかそこにたどり着けなくて
同じところでグルグルしてしまっていました。

もっともっと自由に仕事できるようになるためのコツ

なぜ、その不自由さのグルグルから
抜け出せないのか?
と思っていました。

今は抜け出せて
本当に自由に仕事しているなーと
思います。

でも私はさらに、
もっともっと自由に仕事にしたいです。

では、どうすればより
もっと自由に仕事できるか。

それは、これが大きなコツだったなと思います。

望みをもっと具体的に言語化すること
です。

私は「もっと自由に」とは思っていたけれど、

もっと自由な状態というのが
よくわかっていなかったんですよね。

ただ、今の状態から抜け出したい、
と思っていた。
だけど、どうなりたいかを決めていなかったので
辿りつかなかったんです。

「もっと自由」という望む状態を具体的に言語化する

もっと自由の状態とは例えば、私の場合は、

・誰かと時間を決めて仕事する時間を今の半分にする

そうすることで

・ちょっとやってみたいと
 思いついたことをやれる
 クリエティブな時間を確保する

ということだったんですよね。

こう言葉にすると、なんかいい感じです。^^

そのために
・今の単価を倍にする
という願いも芋づる式に出てきました。

こうやって、
「もっと自由に」という望む状態を
具体的にしないと
その世界へはいけないんだな、
って改めて実感しました。

ここまで言語化できると、
じゃあ具体的にどんな行動をすればいいか
思いつくことができました。

そして、本当は私はそうなりたいなって
決断みたいなものが強まりました。

・一時的に自分の収入を売上が減っても
 単価を上げるために
 スキルアップの講座を受けることを
 選択する。

・収入が増えることを待たずに
 怖いけど、
 誰かと時間を決めて仕事する時間を
 今のまずは10%減らす。

と決めてそれを即座に行動に移す。

こんな感じで3ヶ月スパン毎くらいに
この流れを繰り返せばいいだけだったんですよね。

そうすると、仕事のやり方が
どんどん変わっていく。

そこにはもちろん迷いもあるので
プロのアドバイスが必要ですので、
自分のコーチに相談して進めていきたいと思っています。

まとめ

もっともっと自由に仕事したいですよね〜。

まずは「もっともっと自由」とは
自分が何を求めているのか、
それを言語化してスッキリしたいですね。

この地球は、言葉が大事なんですよね。

言葉にするとそれが現実に「ある」世界に
入り込める。

あなたは、どうもっと自由になりたいです?

最新の記事や、限定情報は
メルマガでお届けてしています。
→メルマガはこちら

関連記事