メンタルを強くするために、自己肯定感を上げるために、一体、何をやるのか?
全体の流れを紹介します。

セッションの全体の流れ

4つのメンタルステージで進んでいきます。

1つずつ、ご紹介します。


メンタルステージ1は、重要な心理学を学びます。

まず、自分のメンタルを変えることに手につける前に、大切なことがあります。
それは、自分がどうなっているか?を知る、ということです。

なぜ、自分が満たされない気持ちが続くのか?
なぜ、思うような行動ができないのか?
どうしたら、思考や感情に翻弄されなくなるのか?

その答えは、人間の仕組みにあります。

変えたいものがどういう構造になっているのかを知らなければ、それを変えることはできませんよね。

人間の仕組み、つまり、心理学の基本を学びます。

心理学と言っても、この世の中には、本当にたくさんの知識があります。

全てを学ぶことはできませんから、自分の幸せに直結する、本当に大切だと言えるもの、重要なもののみをこちらですでに選んであります。

それをマスターしていきます。

例えば、こんなようなことです。

✔️私たちの人生をコントロールしている最も大切なあるものとは?
✔️人間関係で一番大切な人とは誰か?
✔️なぜ、あの人と自分は全く違う考え方をするのか?
✔️自分を好きになれないのはなぜか?
✔️どうしたら、繰り返されるネガティブを終わりにすることができるのか?
✔️人生なんども繰り返す人生脚本とは何か?
✔️人間、からなず持っている5つの人格とは?
✔️今の自分を作り上げている人格とは5つのうちのどれか?
✔️自己肯定感を上げるとは、何をすればいいのか?
✔️本当の感情、偽物の感情とは何か?
✔️人とわかり会える話し方、アサーティブコミュニケーションとは?
✔️幸せになれない最も多いと言われるネガティブパターン3種とは?


メンタルステージ2は、自分だけの思考の癖を認知します。

今、もしも、十分な幸福感を感じていないのなら、何かがおかしい・・・。
何かとは思考の癖です。

自分でも気づいていない、自分にとって良くない思考の癖を持っているわけです。

例えばの話をしますね。

とても憧れていた素敵な人から自分のことを「好きだ」と告白されたとします。
ここで、何を思い、どうするのか、思考パターンは人それぞれかもしれません。

●A子さんの場合
——————
<外部の出来事>
素敵な人に告白された

<思い込み>
「私はかわいいし、知的で、素敵な女性よ」

<思考>
「この人に告白されて当然だわ」

<感情>
「嬉しい、幸せ!」

<行動>
付き合いましょう、とOKの返事をする。
——————

これに対して、別の思考の癖を持っていた人がいたとします。

●B子さんの場合
——————
<外部の出来事>
素敵な人に告白された

<思い込み>
「私はかわいくないし、ダメなところがいっぱいある、自信ない」

<思考>
「私なんかにこんな素敵な人が告白してくるなんておかしい。騙されてる?」

<感情>
「怖い、モヤモヤ」

<行動>
疑って、うまく返事できない・・保留・・・
——————

このような感じで、同じようなことが起こっても、人によって考えたり、感じたりすることはさまざま。

1人ずつの思考の癖というのが必ずあります。

このような思考の癖、メンタルのパターンがどうなっているのかを、明確に認知する、ということが大切です。

つまり、客観的に、自分の思考の癖を現状把握し、分析するわけです。

その鍵を握っているのが、実は「感情」なんです。
「感情」は、自分に大切なことを教えてくれているサインだということが、心理学ではわかっています。

人はできるだけ、長く、幸せに、生き延びるために、「感情」を使って自分にサインを送っているんです。

ネガティブ感情を感じたら、今の状況を「変えろ」または「逃げろ」どちらかをせよ、というサイン。

※遠い古代、原子時代。自分を食べてしまう大きな熊などの動物と出会ったら、ネガティブ感情で自分にサインを送り、そのまま立ちすくむのではなく、戦うという行動を変えるか、またはその場から逃げろ、ということを教えてくれたわけです。
生き延びるために、ネガティブはそのままではダメだよというサインなんです。

ポジティブ感情を感じたら、それを「もっとやれ」、そしたら幸せが増えるよというサイン。

※ポジティブを感じると良いエネルギーが出て、人が集まってきます。
人は誰かと一緒にいると危険を防げるし、たくさんの知恵が集まるから、より成長できます。
よって、ポジティブはそれを続けると、幸せに生き伸びることができるよというサインなんです。

だから、「感情」も幸せになるための大切なヒントとして、戦略的に使っていきます。

自分でも気づいていない、曖昧な思考の癖を明確にしましょう。
それに気づかなければ、一生、同じようなネガティブが続きます。
逆に、気づけば、自分にとって都合の良い思考の癖に変えることができます。

STEP2では例えば、以下のようなことをやります。

✔️偽物の感情と、本物の感情を知る
✔️自分の奥底に眠っている、一番の大きな感情を知る
✔️本物を感情を認知して、デトックスする
✔️自分のメンタルをパターン分析する
✔️ネガティブ脚本を理解する
✔️ポジティブ脚本を理解する



メンタルステージ3は思考の癖を変えることに入ります。

自分の思考の癖を認知したら、あとはそれを戦略的に変えるワークに取り組みます。
体を鍛える時に、筋トレをするように、例えるとメンタルの筋肉を強くしていくために、日々メンタルのトレーニングをしていきます。

何十年も自分の中にあった思考の癖は、とても根が深いんです。
だけど、大丈夫。

the answerの独自の方法により、思考の癖を調整していきます。

やることは、間違っている思考の癖を正しい思考に訂正します。
そして、自分にとって幸せを増やす思考の癖をインストールします。

新しい思考の癖をどう自分に根付かせるのか、というと、「言葉」と「体」を使います。
なぜ、「言葉」と「体」が有効かというと、そもそも、古い思考の癖もまた、何度も繰り返された「言葉」と「体」の使い方で根付いたからです。

例えば、
良い思考の癖となる象徴的な「言葉」を何度もいい自己暗示をかけること。

今まで影の部分にフォーカスしてしまっていた思考に対して、意図的に光の部分にフォーカスするしつもんを何度も何度もしていきます。

思考の癖を調整するには、何度も何度も繰り返しがとても大切です。

このステージは特に人によって、効果があるものが異なりますので、コーチと一緒に相談しながら、自分にあったものを取り入れていきます。

このようなことをやっていきます。

✔️良い思考の癖を象徴する言葉を繰り返して、自己暗示をかける
✔️感情のコントロール方法を学ぶ
✔️光の面にフォーカスする質問を毎日する
✔️自分の良くないパターンを分析して、訂正を入れる力を育む
✔️自分の中に、自分を守るパーツを育てる
✔️自分を信頼することができる行動を積み重ねる


メンタルステージ4は、自分の強みをカタチにします。

強みとは、その人ならではの歓びです。
魂がワクワク反応するようなことだったり、自分では当たり前と思っているのに、人から喜ばれたりすることです。

個性でもあります。

自分はどのような時に歓びを感じるのか、子供の頃から今まで人生の棚卸しをします。

自分が自分を歓ばせるには、何がポイントなのか?
自分の強みとは何か?
そして、それをどう、今の現実に落とすのか?

を明確にしていく、楽しいステージです。

the answerは、自己肯定感を上げることを目指しています。
それは、自分らしさを生かした小さな行動を積み重ねることができて、やっと、安定します。

自分の歩幅で、この答えの道を進んでいこうと、明確になれば、安心して進んでいくことができます。

このようなことをやって、また次のステージの人生のスタートをきりましょう。
✔️自分が歓びを感じる瞬間の洗い出し(幼稚園〜現状まで)
✔️自分の価値観とは?
✔️自分の人生の目的とは?
✔️自分の強みとは?
✔️具体的に自分を幸せにする日常での小さな行動とは?


人によって、もちろん癖がありますので、一人一人のクライアントさんに合わせて、相談しながら、進めていきます。