2020-08-13

【個人セッションクライアント様の声】どんな自分でも存在そのものに価値があること、そして在りたい自分に向かうプロセスも良しとできるようになりました

個人セッションのクライアント様の声をいただきました。
ありがとうございます!

照屋 美和さま

1.個人セッションを受ける前はどんなことに悩んだり、困っていましたか?(ビフォー)

漠然とした焦りや繰り返すモヤモヤ、金銭的な不安、娘との関係性、わかっているのにできない・やらない・変わらない自分へのダメ出しで混沌としていました。

とにかく現状を変えたくて、セミナージプシーを何年も続けていた状態でした。

2.個人セッションを受けてどのように変化されましたか?また、どんな感情が増えましたか?(アフター)

理想の自分でなくても、OKとは思えない自分でも、ありのままを受け止める・許すことができるようになった。
それは、ダメなままでいいというわけでもなく、どんな自分でも存在そのものに価値があること、そして在りたい自分に向かうプロセスも良しとできること。


まさこちゃんの大きな愛に支えられ、自分自身が自分自身の良き理解者として、自分で自分の幸せを創造できるという体験ができました
そして安心を感じ、やりたいことを形にしていく時間が増えました。

3.印象的だったセッションやワークはなんですか?

心の筋トレとなった感情採点。
コツコツ解放してくこと、癒すこと、本当の思いにたどり着くこと、この一連の流れが本当に、目には見えないけれど、着実に変容を促したと感じています

トラウマセッションも大きな解放を感じ、大きな手放しができました。

4.あなたが変化するために特におおきかった気づきはどんなことですか?

「無条件に価値がある」ことは、「感じるもの」だという前提が無意識にあり、いつまでたってもそう感じられないと思っていました。  
「(受け身的に)感じる」ものではなく、そもそも「ある」ものだし、「『在る』と決める(認る)」という視点が目から鱗でした。

長年、親の期待に応えられなかった幼少期の悲しさだと思っていました。
それ以上に、自分自身が自分自身に期待して、そこにたどり着けないことが、常に悲しかったことに気づけたのも大きかったです。
過剰な期待を手放し、ありのままを受け止めることで、身体も軽くなりました。

5.たくさんのコーチ、カウンセラー、セラピーいろんな心理学の方法があるなかでthe answerを選んだ理由はなんですか?

コーチであるまさこちゃん自身が、体験として大きな変容を遂げ、日常に落とし込んで使えていることと、今まで学んできたことが体系化されていてやれば、今度こそ変われるんじゃないかと感じたこと。

本当の感情を感じ、解放することが、変容の一番の近道であることはわかっていたけれど実際、単発のガス抜きで終わっていた今までの渡り歩いていたセッションとは違い、日々のワークの積み重ねに、丁寧に寄り添うまさこちゃんの存在が他の講座とは大きく違っていました。

6.これからどんなことを大切にして生きていきたいと思っていますか?

限りある命を最大限に生かし、生きる喜びをもっともっと体感する。

そして、悶々と過ごしている方が一人で多く、彩りに溢れた世界で生きる悦びを感じられるようにサポートできる人で在りたい。

7.矢作雅子コーチを一言で言うとどんな人ですか?

愛の人。
人の持つ可能性を深く信頼し、寄り添い続けるコーチの鏡。

8.セッションを受けるか迷っている方に一言メッセージをお願いします。

迷ったらGOです!断言します^^
決めた自分を誇りに思える体験をしたい方は、迷わずGOで大丈夫です^^

関連記事