2020-05-04

オンラインサロンに入ってみました〜自分ならどうやって村づくりを始める?〜

どのように時間を使うのか
今、自分が本当に何を望んでいるのか
問われているのかもしれませんね。

私はといえば、仕事は
ありがたいことに以前と何も変わらない状況です。

気分転換に行っていた
マッサージとか、温泉などに
行けなくなったくらいです。

変わりに散歩したり、
本を読んだり、家で映画を観るようになりました。

そしたら、
なんとなく自分の中の
無邪気な部分がより強まったように感じています。

専門用語では
「フリーチャイルド」って言います。
ありのままの子供ような部分ですね。

自分の中の感性が、
大きく広がって何かを生み出せそうな、、
そんな不思議な感覚です。

自分に何が起こるのだろう?
と新しい自分と出会える予感で
なんか楽しい感じです。

これをどう解き放てばいいのだろうと
思っていました。
気になるものの体験をやっています。

1つは、オンラインサロンというものに
興味を持ちました。

私たちが生きている今までの社会は
言ってみれば大きな「ピラミッド」のような
ものだったと思うんです。

上の方の人が世界のルールを決めて、
それに従う人がたくさん下にいる、という感じ。

それが少し前から
そして、このコロナの状況が始まったことで
より加速されたのが「村社会」化です。

世界など広く浅く誰とでも
自由に行き来していた時代が一旦落ち着き、

身近な人、方向性が同じ人とだけ
深く狭く一緒に生きる感じです。
それが「村」というイメージ。

物理的にも
実際、簡単に他の国や他の県にいけなくなって
ある意味、鎖国ぽくなっているという感じです。

また、オンライン上でも
youtubeを観る人が増えているそうですが
自分が観た動画に関連する動画ばかりを
お勧めされますから、
さらに自分が好きな動画ばかりを観ることになります。

自分が好きなチャンネルの人ばかりを
観る傾向が強くなる。

そんな感じで、その人の好きなものでの
パラレルワールド化が進んでいるなー
と感じています。

その1つの形が
例えば、オンラインサロンという形式で
わかりやすく流行っているのかなーと思っています。

そこで、新しい村づくりってどんな感じなのだろう?
とある芸能人の方のオンラインサロン2つに
入会してみました。

実際入ってみたら、
確かに新たな村づくりが始まっているところでした。

それはいつしか新しい国に発展するような
ドキドキ感がありました。

閉鎖された世界ですから、
そこに滞在するには特別なルールがあったり、
すでに目立っている人がある程度決まっていて
入りづらいような、
むむむ、と正直、少しの違和感もあったりもします。

まあ、それでも今は
これから何が起こるのかの楽しみの方が
少し勝っている感じですかね。

サロンの中で起こっていることは
外に書くことが禁止されているので
詳しくは書けないのですが、
ここまでは大丈夫かなと思う範囲で書きますね。


あなたはもしも、自分が村を作っていく、
となったら何からしますか?

私だったら、、と考えていたのですが
これが本当全く思いつかないんです。笑

それで、最初に私が出したことがこれです。

「個室を作る」

、、、って。笑

オンラインサロンで個室ではないから
サロンなわけで。

じゃあ、サロンに入るなって
自分で自分にツッコミを入れました。笑

他には全然思いつきませんが、
まあ、荒れないように最低限のルール作りから
始めるかなとか考えていました。

あるサロンでは、
まず投稿する上でのルール作りと、
向かう方向性(コンセプトのようなもの)と、
クラス分けが始まりました。

確かにいきなり何百人、何千人の中に入れられて、
さあ、みんなと仲良くしてね、
と言われても戸惑いますよね。

私みたいに、いきなり1人になって休憩したくなる
っていう人が出てきて、
すぐに退会になっちゃいますよね。

だから、まずはもう少し小さなグループにクラス分けして
まず仲良くなる人を作ってもらうわけです。

とりあえず、近そうな人と話して安心してもらう。
なるほどなーと思いました。

そして、そのクラス分けが
あるサロンでは地域別であり、
あるサロンでは業種別であり、
あるサロンでは人間のタイプ別、
だったんです。

私は、この人間のタイプ別に分けたことに
とても興味を持ちました。

私は、「分析が好き・経営者タイプ」
というところに入りました。

自分と同じタイプの人は
周りにあまりいなかったので、
自分と同じタイプの人ってとても興味がありました。

早速、その部屋に入ってみると

まー、分析して整理する人ばっかり。
まとめてくれる人ばっかり。
それが嫌な感じではなくて、
ユーモアもあって、
表現の仕方もとてもうまい。

そのグループのミーティングの議事録を読んだら
とってもわかりやすくて
「なんじゃこりゃー」と
1人夜中に大興奮しました。

私は、こんなにもわかりやすい議事録が
大好きなんだ、と
自分でびっくりして笑いました。

あー、整理されているもの好きだーと。笑

そんな感じで、
人は自分と同じタイプの人と
一緒に絡み続けるとどうなるのか?

を見届けたいなと思います。
今のところは、積極的には参加していないのですが
これから、そうしたいと思えば積極的になれるかもです。

他のタイプの人がいないことで
ぶつかってしまったり、
創造性がちいさくなってしまうような
気もするし、

逆に自分の特性をもっと発揮できるようにも
思います。

今まで自然と自分がまとめ役、
という役割になっていたように思うのですが、
そのクラスでは、すでに私より
気持ちよくまとめてくれる人がいるので

早速、私は引っ掻き回したいというか
(良い意味で)
テキトーなこと言って
遊びたいと衝動もすでに出てきています。

同じタイプの人といると
今まで表に出ていなかった自分が出るのかもですね。


それって、、面白いですねー。


新しい村はどうなるのでしょうね。

これは、例えば個人事業主で言えば
コミュニティを作るときとか、
会社を作るときとか

または、結婚して家族を作る時にも
何かの大切なヒントが宝として
隠されているような気がしています。

小さいけれど、とても深い
人間関係の構築のヒントです。


思ってもみなかったことに
興味が湧く今、
自分の心に素直に従って生きています。

関連記事