2020-05-04

ありがとう

コロナウィルスの自粛を受けて
あなたは家でどのように過ごしていますか?

仕事がなくなり収入が減ることへの不安や、
みんなが家にいるがゆえ
1人の時間がなくなることでのストレスなど、
いろんな影響を受けている方も
いらっしゃるかと思います。

特に日本よりも生活の制限が強い
海外のクライアントさんの状況を聞いたり

身近な人が命の危機を感じながらも
対策に追われて
毎日寝れない日々を過ごしている状況を聞くと、

「すべてのことは良くなるために起こっています」

とだけ言い放つことは
私にはできないなーと思います。

自分のネガティブの感情を無視しないで
「そうだよね、悲しいね。」
と受け入れていくことをすることが
大切ですよね。

自分の感情を無視すると
誰か1人でもわかってくれないと
もっともっと苦しくなっちゃいます。

悲しみを感じてもいい。
怖くてもいいよね。

スピリチュアルな考え方で極端な場合、
ネガティブは考えるとそれが拡大するのが嫌だから
ポジティブだけ考えようとする、
全ては大丈夫、私は対策を打たない、
というのもちょっと違うようにも思います。

今、自分がどうしようもない問題が
起こっているとしたら
主体的に対策をうつ。

主体的なデイフェンスをすることも
とても強い生き方だと思います。

できる対策をうったら、あとは
必要以上にネガティブな情報を受け取るのをやめる。

そして、5分でも1分でも、例え少しでも
ポジティブを増やそうと腹を決めるのが
いいのかなと思っています。
難しいと思うけど、でもそうする。

全てはバランス。

ネガティブって放っておいたら増えるけど、
ポジティブって自分からわざわざ
とりに行って感じようにしないと
増えないものなんですよね。

私も改めてこの時期、
真剣に本質的なことを考えるようになりました。

「私が、心地よくなることってなんだろう?」
「私は、何を大切にしているのだろう?」
「私は、何をしたいのだろう?」

と1日に何度も自分に質問をしています。
そうすると、なぜか
どこかワクワクしてくる自分がいます。

今までの私はなんかモヤモヤが溜まってきたなーと
思ったら

・マッサージに行く
・美味しいモノを食べに行く
・エステに行く
・高級ホテルに泊まりに行く
・ジムに行く
・日帰り温泉に行く
・カフェに行く
・本屋に行く
・海沿いをドライブする

などをしていました。
今は、これらのほとんどができない状況になってはじめて、
ああ、本当に恵まれていたんだなーと改めて思います。

月並みな言い方になりますが、
本当、なんでもできるって、すごいことで
感謝ですね。

また、日常に戻ったときに
1つ1つのことを噛み締めて
ありがとうって思える。

今ここを味わって
丁寧に生きたいですね。

大変なこと影の裏面は
ありがたいっていう光があって。。

やっぱり感謝に溢れる毎日です。

日頃、人とできるだけ
接触したくない私が
ふと、長い付き合いの方に
自分から連絡をとってみたりしました。


誰かと簡単に会えなくなって
だけど、やっぱりつながっているんですね。

この状況になってこうやって
書くことに復活できたこともありがとうです。


今日もありがとうございます。

関連記事