2019-09-20

今までと違う行動をとる

大きなヤシの木がある
近くのサーフショップカフェにて、、

最近、大量行動をしていて
あることを強く体感したので
そのシェアをさせてください。

昨年の12月ぐらいから
なぜかいろんなことを止めたくなり
突然、行動できなくなりました。

ならばいっそ、
初めてちゃんと休んでみようと思いました。

人生の夏休みをとろうと
半年くらい休みました。

大きな行動をやめて
目の前の必要なことだけをするだけでした。

以前は
踏ん張って、頑張って、行動をして
なんとか夢をかなえてきた、
という感覚だったんです。

それはやっぱり違うんじゃないと思ったのが
昨年の12月。

どうせなら、この人生の夏休みの期間に
「引き寄せの法則」を
自分で本当に検証してみようと
思ったんですよね。

ワクワクの感情の中で
願っていることをイメージしたら
その願いは実現する。
頑張ることなく。

この引き寄せの法則は
果たして本当なのか?
の検証でした。

それで、半年くらい
ワクワクして願っていました。

で、どうなったのか、というと、、、


願いは叶わなかったんです!笑

あれ、なんかやっぱり違う??

そして、令和が始まった頃
ようやくエネルギーが戻ってきました。
行動がまたできるようになってきたんです。

それからエンジンがかかり
9月に入って全開となり
今、大量行動をしています。

で、願いが叶い始めました。

「なるほど、そういうことか」

と思いました。

こんな神様の話は聞いたことがありますか?

〜〜〜

とても信仰心の厚い男がいました。

その男は
ある日、乗っていた船が転覆し
海でおぼれてしまいました。

しかし、
必ず神が助けてくれると信じて疑いませんでした。

たまたま、おじいさんが乗っていたボートが通りかかり
男に気付いてボートの上から声をかけました。

「さあ、乗りなさい。
 遠慮しなくていいから、さあ、早く、早く」

男は神の助けを待って断ってしまいました。

さらに
空を通り過ぎるヘリコプターに乗っていた村人が
男に気付いて、ロープを下ろしてくれました。

「さあ、早くこのロープをつたって昇ってらっしやい」

男は神の助けを待って断ってしまいました。

結局、男は溺れて、死んでしまいました。

男は天国へとやってきました。

天国で神様に会ったとき、
男は開口一番、神様をなじりました。

「あれほど信じてたのに、
 なぜ助けてくださらなかったのですか!?」

神様は、あからさまに不機嫌な声で反論しました。

「ふん、助けなかっただって!?
おじいさんや村人たちを借りて
ボートやヘリコプターで
助けを送ってやったというのに、
君はことごとく拒んだじゃないか!」

〜〜〜

うーん、なるほど。
素敵な話ですね。^^

引き寄せの法則で
改めて実感したことは

ワクワクして願ったらある日いつの間にか
「その願いがそのまますぐに現実になる、
ということでない」

ということでした。

ちょっとだけ違いました。
大体の場合、
すぐに最後の結果がすぐに出るわけではないんです。

引き寄せの法則とは、本当は
ワクワクしたら
その願いに“近づく小さな行動のヒント”に遭遇する
ということだったんです。

神様が、神様の姿で
わかりやすく助けにくるわけではないんですよね。

この地球という星は、行動の星。

私たちは、行動することで
それを体感し、楽しむために
生まれてきたんです。

だから、地球では行動は
きってもきれないものなんですよね。

ビジネスでも痛感しています。

行ったことのないステージに進むときは
今までと違う行動をしないといけない。

初めてだから
ワクワクもあるけれど、同時に恐れもある。
その恐れも同時に引き受けないといけない。

(わかりやすくしたいから、お金で例えますね。)

好きな仕事を始めて
まず5万円の収入を得るために
ワクワクしながら
同時に、恐れも抱きしめて
会社員時代とはと違う行動をコツコツ重ねる。

それが叶った。次に進みたい。

食べていける月30万円の収入を得たいと思ったら
ワクワクしながら
同時に、恐れも抱きしめて
月収5万円の時とは違う行動をコツコツ重ねる。

それが叶った。次に進みたい。

月100万円の収入を得たいと思ったら
ワクワクしながら
同時に、恐れも抱きしめて
月収30万円の時とは違う行動をコツコツ重ねる。

さらに、それが叶った。次に進みたい。

年収3000万円の収入を得たいと思ったら
ワクワクしながら
同時に、恐れも抱きしめて
月収100万円の時とは違う行動をコツコツ重ねる。

さらに、それが叶った。次に進みたい。

年収1億円の収入を得たいと思ったら
ワクワクしながら
同時に、恐れも抱きしめて
年収3000万円の時と違う行動をコツコツ重ねる。

次のステージを進むときは
今までと違う行動をしないと
今の現実は、変わらない。

次のステージに行きたいと言いながら
今までと違う行動をしない人が
私の周りにたくさんいます。

その代表は、私でした。

今までと違うステージに行きたいと言いながら
今までと同じ行動をしていました。

アイタタタタ・・・です。

願っていれば、
誠実に頑張っていれば、
いつのまにか、次のステージに流れ着くと思っていた。

これ、違いましたー!

たぶん、怖さをちゃんと感じて
引き受ける覚悟が
まだできていなかったのでしょう。

「面倒だ」という感情は本当は、「怖さ」です。

それにもっともっと欲を持つ必要がありました。

検証結果のまとめると

・ワクワクして行動しないのでは
 願いは叶わない。
 いきなり大きな結果が来るわけではない。

・新しいことは「恐れ」を感じるのも当然。
 恐れも引き受ける。
 抱きしめると覚悟を決める。

・願っている未来をイメージすると
 引き寄せられるのは
 心の中に湧き上がって来る
 次の一歩の行動のヒント。
 ただ、それを素直にやる。

・頑張って苦しく行動している感覚が強いのなら
 「恐れ」との向き合い方が十分ではないだけ。
 自分を癒す時間をしっかりとる。
 そうすれば、過剰な苦しさは軽減する。
 前に進めるエネルギーが復活する。
 (私はこれだった)

・今までと違う行動のヒントは
 すでにうまくいっている人をよく観察すること。
 ストーカーになること。

・もっともっと欲を持っていい。
 持たないといけない。
 感性が解放する時間を増やすこと。

もしも
今までと違う現実を手に入れたいのなら
今までと違う行動をとるんだ。

慣れてないから失敗する。
失敗することは本当は近道である。

失敗しながら、学び、次にまた活かせるから。

コツコツと。
結局、一歩一歩大地を踏みしめ
行動するしかないんだ。

そうすれば、願いは叶う。

今までと違う行動をとるんだ。

今日もありがとうございます。

〜〜〜
最新の記事はメルマガから読むことができます。
限定記事もあります。

メルマガ会員様優先で
体験セッションの受付もしています。

メルマガ登録はコチラから

関連記事