2018-10-10

もっと人に頼ると決める

海の近くの白のセッションルームにて、、

毎年、確定申告は
1年分のレシート入力を
ヒーヒー言いながら
入力することから始まります。

それも、期限の1週間前からようやく、
「やばい」
と思って、手をつける始末でした。>_<

思えば
小さい頃も夏休みの宿題は
毎年8月31日に泣きながら
やっている子供でした。

人ってほんと、
あまり変わらないものですね。笑

なぜ、
人に頼れなかったのだろうと考えてみると
ビリーフ(思い込み)のせいです。

ずっと
「自分でちゃんとやらなければいけない」
というビリーフ(思い込み)が
無意識にあったのです。

自分がやることで、
認めてもらいたかったのかもしれません。

冷静に、客観的に、考えてみれば、
特にそれで認められたり
愛をもらえるわけではないのに、
不思議ですね。笑

今、思えば、
こじらせていました。^^

3年経って
ようやく、私も成長しました。

レシート入力を自分でやるのをやめて、
経理が得意なクライアントさんに
頼ることにしました。

昨日、例によってためていた ^^;
今年1月から9月までの
レシートをまとめてその方に送りました。

気分すっきりです!!
やったー、ありがとうございます!

このように最近、
私はいろんなことを人に頼れるように
なりました。

11月に開催する沖縄のワークショップの
準備や集客も仲間に頼っています。
ありがとうございます。

動画の撮影も
youtubeが得意な方に頼っています。
ありがとうございます。

人に頼るとなると
その約束を破るわけにいかないので
依頼するための準備をします。

必然的に
その苦手なこと、後回しにしがちなことを
進めざるをえない状況になるんですよね。

だから、進まなかったことが
どんどん進みます。

いずれ慣れくると
それが仕組み化されて
苦手とか、嫌とかって
感情はなくなっていきます。

また、人に頼るとなると
お金もある程度はでていきます。

その怖さも最初は感じます。

だけど、
やっぱり自分の仕事を時給換算すると
そのお金を払う以上に
同じ時間で稼ぐと
腹決めるだけなんだなーと思いました。

ただ、それだけのことでした。

以前は、
苦手なことだけを
頼ろうと思っていましたが

今は

・苦手ではなくて自分でもできるけれど
自分がやらなくてもいいこと

・どうしても後回しにしがちなこと

を手放しています。

そうやって
シンプルに仕組み化していきます。

そして、
私は得意な心理学に関するメソッドを
まとめることを
思いっきりやらせてもらっています。

そうやって
私たちは、
今よりもっともっと
人に頼ってしまうのはどうでしょう?

自分が得意なこと、
好きなことをやる時間が増えると

毎日、なんとも言えない
より満たされる感じ、穏やかな気持ちに
包まれるようになります。

そして、
得意なことをやる時間が増えるので
実は、お金も増えていきます。

また、頼られる方も嬉しかったり
するんですよね。

今日はあなたにこれを聴きたいです。

「あなたが
本当は人に頼りたいことは何ですか?」

今日もありがとうございます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です