隣町のコンビーフサンドが絶品の
珈琲屋さんにて、、

先日「海辺のカフカ」という舞台をみてきました。

今日は、最初に伝えておきますが、
すみませんが
全然まとまっていない感想をシェアします。

まとまっていないけれど、
なんか、言いたくてタマラないんです。笑

誰かに話さないと、
このとても大切な感覚が
どこかへ消えてしまいそうです。

先日引き寄せられるように
たまたま見た雑誌に、

「海辺のカフカ」のパリ公演で
会場に集まった観客が
スタンディングオベーションで
キャストを大きく賞賛した、

という記事を読みました。

村上春樹の作品であり、
蜷川幸雄の演出、寺島しのぶ主演、
と大好きな人が3人揃っていて、
この記事に心がときめきました。

私は今これを観たいような気がして
すぐに東京公演のチケットをとりました。

私は、月に1度は
「アーティストデート」をしています。

アーティストデートとは、
自分の中のアーティストを呼び覚ます、
自分とのデートです。

なんでもいいから、
何か、感性が解放されるようなことをやるんですね。

だいたいは、
なにかしらの芝居かライブを
月に1度、観に行くのが
私のアーティストデートの恒例となっています。

そこで今月は、この
「海辺のカフカ」の舞台を観ることにしました。
小説は全く読んだことがありませんでした。

実際、海辺のカフカの演劇を観て、

私が観た東京公演でも
最後に多くの観客の方が
スタンディングオベーションをして
キャストを讃えました。

私は、あまりに圧倒されて、
呆然として、
しばらく席を立つことができませんでした。

観ている間は
終始、私の胸のあたり、
心と呼べる輪っかみたいな部分の輪郭が
なぜか熱くなり、
ヒリヒリとして、ずっと嫌な感じでした。

頭の中も
まるで脳がうにゃにゃと
意思をもって勝手に動き出して
かき回されているような、

わかりそうで、わからなくて
少しパニックになりました。

内容はどういう話だったのか
まだ整理できていないのですが、
覚えている限りで、
羅列すると、こんな感じです。

猫が惨殺されるシーンがあるのですが
それに胸がキューっとなりました。

でも、少したって幻だったのだろうかと思いつき、
不思議な気持ちになりました。

最後にはあのシーンがあってよかったとさえ、
なぜか感じていました。

そんなことの繰り返しなんです。

ほとんどの場面で、解説がないので
観ている者がそれぞれの解釈を入れて
謎に包まれながら、
話は進んでいきます。

こんなようなことを
伝えていた話だったように思います。

時間と場所の概念がぐにゃぐにゃになる
パレレルワールドは存在していること、

自分がずっと強く考えていたことは
引き寄せの法則で、結局叶うのだということ、

自分自身は、昔ひきはなされたもう1人の片割れ、
影を探し求め生きていること、

自分が誰なのか、
相手は相手の幻想を見ていること、

こうあるべきの概念や
目に見えるものにいかに奔走され
騙されているかということ、

結局、誰のせいでもない、
自分が決めて、行動するしか鍵は開かないこと、

心の中の直観は
大切な方向へ連れて行ってくれる道しるべだということ、



ね、良くわからないでしょ。笑

でも、ここまで書き出して、
どうやら、
村上春樹は宇宙の法則を知っている人なのだと
と思いました。

昔、彼の作品を読んだ時には
よくわからなかった。

だけど、今の自分なら
「ああ、そういうことか」
ともう少しでわかるような気がして
嬉しい感じなんです。

心の法則=宇宙の法則
ってことなんじゃないか、
とグルグルわかってきました。

なぜ、この作品に惹かれたのかというと、
私は、今、目に見えていない宇宙の法則に
わかりやすくどっぷり浸かって
体験したかったんだと思いました。

それができて、
満たされた感覚が数日続いています。

ということで、
よくわからない内容のシェアでした。^^笑

こんな感じで
月に1度のアーティストデートで
自分に刺激をあたえ
脳と心と感覚をかき回しています。

心が乱れれば、乱されるほど、
日常でずっと考えていた悩み、
欲しかった答えが
少し経って、ポンと出てくるんです。

これは、仕事に本当に役にたってます。

あなたはもしも
アーティストデートするとしたら
何をしたいです?

あなたの脳と心と感覚をかき回す体験です。^^

→よかったら、このまま返信して
 シェアして教えてくださいね。

今日もありがとうございます。^^

追伸、
海辺のカフカの本を買って
今度は小説を読み始めました。

これはどういうことなのか、
誰が誰なのか、
どこがどの場所なのか、
あれはいつなのか、

そんな謎解きをしながら
読んでいます。

この作品から見つけた
大切な気づきを一言で言いたい。

でも、まだまとまりません。

感じて、探して、また1人でまとめて
そうやって、
そのとても大切な何かを探す作業を
楽しみたいと思っています。

私の中で、
また何かが生まそうです。^^

〜〜〜
最新記事はメルマガから読むことができます。
限定記事もあります。

メルマガ「メンタルをプロデュースさせる方法」
メルマガ登録はコチラから