名古屋から、めちゃくちゃ明るい友人Rが遊びに来ました。

その人は、自分で靴を作っています。
そして、めちゃくちゃ喋ります。笑
自分が最近気づいたこと、最近起こった出来事について、どんどん喋ります。

彼女の話を聞いていると、圧倒されるのですが、
いつのまにか、こちらまで明るい気持ちになります。

いつのまにか、細かいことはどうでもいいかなと思えるようになります。
だから、定期的に彼女との密会を重ねています。

今回は、さらなる化学変化を楽しもうと、もう一人の友人Mを誘いました。

友人Mは、外側は至極、まっとうな人。
中身は浮世離れてしていて、
ふわふわと、不思議の国の住人のように感じていました。

気がつくと、ふふふと微笑んで、
白い石を積み上げているような人でした。

3人での旅が始まりました。

くすぶっていた自分の心が開く前の旅

このあたりはハマグリが有名なので、
大きなぷりぷりのハマグリを好きなだけ焼いて
たらふく食べました。

美味しかったー。

関東でも1位2位と言われるほどの
パワースポットである地元の神社に行きました。

神社では、石の上を裸足で3周歩きました。

以前、歩いた時よりも、今回は激痛でした。

海沿いのドライブや海を散歩しました。


(公式サイトより写真をお借りしました)

海の地平線を眺めることができる温泉に行きました。

寝湯に3人でねっころがり、どーでもいい話をひたすらしました。。

熱く感じると
足、おっぱい、お尻を交互に出したり、
また、全身入ったりを繰り返し。
2時間ほどのんびりとつかりました。

頭上には、大きな白い龍が来ていて、
今とこれからについて相談をしました。

白い龍は
友人のふたりについては
「そのままでいいんじゃないか」と言いました。

私に対しては、
「ちょっとどないやねん?」
といつものように大阪弁で伝えてくれました。

うすうす感じていたここ4ヶ月くらいの違和感について
指摘されて、お笑いしてしまいました。

友人Rから不思議なカードの話を聞いた

3人で楽しむ道中、
友人Rはところどころで、不思議なことを言いました。

「私はね、夢と魔法の王国の住人だったの。
お金は自分一人ではなんか頑張って稼ごうとしない方がいいらしいの。

ファンタジーの世界で、夢を見ていればいいの。
そしたら、みんなも私のワクワクに刺激されて、幸せになるの!」

私は、彼女は午前中に食べたハマグリが当たったのだと思いました。

一瞬、心配になりましたが、
こーいうのは時間が来れば元に戻ると思ったので、
そのままにしました。笑

Rは、それからこんなことも言い始めました。

「私はカリスマなの。
だから、やりたいことをやればいいと思っているの。
そうしたら、自分だけのやり方で成功するらしいの!」

とうとう、彼女はイかれてしまった、と思いました。
自分で自分をカリスマだといいきる彼女に
なにを言っているのだろう?と大爆笑しました!笑

そして、ところどころで、
カードが、カードが、
と騒いでいたんです。

最初は聞き流していたのですが、
よくよく聞いてみると、
ある不思議なカードで、そのような結果が出て、
そのことを言っているのだとようやく理解できました。

彼女のカードは
「夢と魔法の王国」と「カリスマ」
でした。

彼女の出したカードについて詳しく聞いてみると
本当に彼女の特性そのものでした。

このカードの通りに、
彼女は、今とても素直に生きていました。
そして、今、彼女は、とっても輝いていました。

何か、彼女にこれからすごい素晴らしいことが起こると感じました。

私は、このへんな名前がついているカードにとても興味を持ちました。
それは、マイダンジョンカードというものでした。

マイダンジョンカードとは


マイダンジョンカード公式サイトより画像をお借りしました。)

私たちは、自分が思い込んだ制限の中で生きている、と言ってもいいかもしれません。

このカードでは、制限のある思い込み=マイダンジョン(地下迷宮)とたとえています。
そして、私たちの人生は、自分が主人公のロールプレイングゲーム、だとたとえています。

私たちは、この地球という星で、使命を成し遂げて、より充実感や快楽を味わうためにアイテムや必殺技を持っています。

アイテムや必殺技とは、つまり、自分がもともと持っている特性、強みなどのこと。

もともと持っているアイテムや必殺技を知り、それらをうまく使いこなせば、より自分らしく満たされた人生になる、ということ。

このマイダンジョンカードとは、その自分だけのアイテムや必殺技、使い方を教えてくれるカードなんです。

このように、ゲームとして、おもしろ楽しく、私たちの特性を教えてくれるのもこのカードの魅力ですよね。

算出の仕方は、誕生日と生まれた時間だけ。

よって、このカードはその時によって、結果が変わる占いではありません。
一人に1つの答えがでるのです。

このカードは口コミで、どんどん広まっているように感じます。
広まっているのは、紛れもなく、驚くほど自分の人生の的を得ている「当たっている」と思う人が多いからなのではないかと思います。

なぜ、うまくいかなかったのか、なぜうまくいっていたのか、納得できます。

もちろんカードの結果がピンとこない人も中にはいると思います。

実際、私もカードの結果を出してもらって、度肝を抜かれました。

私のカードの結果は、わたしの人生に大きなインパクトをもたらしました。

私は、とても救われ、大きな迷いが消え、楽になりました。
このことはこの後に、1枚のカードごとにシェアしていきたいと思います。

マイダンジョンカードとは(さらに詳しく)

宇宙の仕組みや生命の不思議は奥深く、科学はまだまだ全容の解明には至っていないのはもちろんですうが、
人が誕生する瞬間の情報(生年月日)で、それぞれのDNAに何らかの特徴が埋め込まれているとのこと。

その埋め込まれた特徴がその人の人生に大きく関与していることが、現代科学でも証明されつつあるとのこと。

このカードは、ヒューマンデザインが開発したメソッドが元となっています。

ヒューマンデザインは、占星術、カバラ、易、チャクラなどの考え方を融合させて、人が誕生する瞬間の情報(生年月日)と、それぞれのDNAの関係性を紐解きました

~~~
・占星術とは
天体の動きによってもたらされたエネルギーの変化と人間の個性を分析したもの

・カバラとは
あらゆる出来事の繰り返される周期を分析したそのリズムとパターンを読みついたもの

・易とは
この世界は陰と陽の二極で成り立つという概念に基づいた森羅万象の特性を64に分類したもの

・チャクラとは
脳、内臓などを含む肉体のエネルギーパターンの分析
~~~

私たちが生まれた年月日、時間から、DNAに埋め込まれた特徴がわかるとのこと。

つまり、
生まれた年月日、時間から「どう生きれば、自分らしく生きられるのか」のヒントが読み取れるということのようです。

それを誰でも簡単にわかりやすくしたのが、このマイダンジョンカードだということでした。

マイダンジョンカード公式サイト

私のマイダンジョンカード公開

次の日、地元に帰ったRがすぐに私のカードを調べて送ってくれました。

私のカードは以下でした。

この2つの番号が揃っているのを必殺技ということのようです。
自分がすでに一人で使いこなせる、完結しているカードということです。

私の必殺技のカードは

陰極まって陽となる
錬金術師
美女と野獣のバラ
固めの盃

まだ詳しい説明を読む前から、何とも、私らしいと思いました。

1枚ずつ、大きな気づきをえたので、その内容を解説、シェアさせていただきます。

※私は、心理学を学び、実践し、教えるという仕事をしています。

ただ、まだ全てが解明されていない占星術、易、チャクラなども本当のことのように感じています。星の動き、宇宙の仕組み、人間はきっと関連が深いと考えています。

>その2へ(私のマイダンジョンカード必殺技1「陰極まって陽となる」解説・気づき)