心理学とは

人の心の仕組みや働きを考察して、解明しようする学問のことです。

心理学の始まりは、ドイツの心理学者、ヴントが実証的な実験による心理学を確立したことが始まりと言われています。

心理学は大きく2つに分けられます。

基礎心理学と応用心理学です。

基礎心理学とは

基礎心理学とは、人の心の仕組み、ものの見方、感じ方、反応など、一般的な心の法則を解明する心理学です。

基礎=初歩的という意味ではありません。

認知心理学、発達心理学、学習心理学、実験心理学、感情・人格心理学、比較心理学・・・などがあります。

フロイトの精神分析学、やユングの分析心理学などの深層心理学もこの基礎心理学に含まれると思います。

応用心理学とは

応用心理学とは、基礎心理学の理論をもとに、私たちが生きていく上での実際の問題の解決に応用する心理学です。

臨床心理学,産業心理学,教育心理学,犯罪心理学,交通心理学,動物心理学,家族心理学、宗教心理学などがあります