何時間でも居させてくれる
ありがたい隣町のタリーズにて、、

たまにはビジネスの話をしたいと思います。
ビジネスメンタルについて、ですね。^^

コーチ、セラピスト、カウンセラー、
コンサルタント、講師などなど、

「内側の悩みを解決する仕事の悩みあるある」
についてです。

人の悩み解決系のお仕事の
よくあるお悩みは、
大きく3つあるかなーって思います。

個人起業家の悩み1.やっぱり集客

1つ目は、集客です。

これは、もうお悩み系の仕事でなくても、

個人事業主の8割が集客のことで
頭の中はいっぱい、
っていうくらいかもですね。

「わかるー」ってボタンがあったら
100回くらい押したいですね。

そうそう、集客ってね
安定するまでは
いつ抜けるかもわからない
不安のトンネルの中を
這いつくばっているような感じですよね。

売れるためには、
サービス提供スキル、営業契約スキル、集客スキル、
この3つが必要です。

お客様に買っていただくために
どこかの階段が
足りていないだけなんだけど、
自分のこととなると、
途端にわからなくなりますよね。

何があっているのかわからなくて、
何をすればいいのかわからなくて、
迷って、いろんなことに手を出しちゃう。

私は、今でこそありがたいことに
口コミだけで安定する仕組みを作り、
集客のことを考えることはなくなったのですが、
以前はそんな感じでしたね。

もしも、あなたが
今この悩みの中にいるとしたら、
それ、すごくわかるよ、って感じです。

個人起業家の悩み2.孤独感

2つ目は、孤独です。

1人でやっているから、
基本的に孤独なんですよね。

好きなことやっているはずなのに、
SNSを見ると、
周りのみんなができるように見える。

自分だけがうまくいっていないような
そんな感じがして、
モヤモヤ、モヤモヤ・・・
ネガティブ感情が増えています。

これを見なかったことにして
大丈夫なフリをして
自分をごまかすわけです。

1人で頭の中だけは忙しくて、
休みの日に休めない、ってこと、
あるあるですよねー。

やりたいことをやって
幸せを増やすはずだったのにね。

私もそうだったなー。

個人起業家の悩み3.お客様の結果を待てない

最後に3つ目は、
お客様の結果を待てない、ということです。

心の悩み、
人間関係の悩み、
お金の悩み、
ビジネスの悩み、
体の悩み、

などはね、

解決に至るまでの期間や、
やることが人に微妙に違いますからね。

契約期間中に
全員が完璧に解決に至るわけではないと
思います。

なんともモヤモヤしますよね。

とてもうまくいったお客様と
同じようにやっても、
また別の人には全然効かなかったりします。

こちらの一生懸命さが怖いって言われたり、

私はダメな人間ですって
必要以上に追い込んでしまっていたり、

指示待ち人間にしてしまったり、
いろんなことがあるわけです。

なんどもなんども
「自分の在り方」が問われ続けます。

私の失敗例

私も正直、たくさん失敗しましたね。

お客様であるクライアントさんの結果が出なくて
まずいと思って、
自分の方が頑張ってしまっていた時もありました。

一言で言えば、待てなかったのです。

ちゃんとやることをやらないと
怖くてたまらなかったんです。

コーチである私自身がダメだと否定され、
未来さえも、否定されたような
そんな感覚に突き落とされていましたね。

ほとんどのケースはうまくいっているんですよ。
たった1つのケースが
自分の期待通りにいかないだけで、焦るんです。

それが恐れの波動となり、
さらにそのお客様につたわって
悪循環になっていたのだと思います。

わかるわかるー!
わかるボタン1000回押したいです。^^

今は、やっと、本当の意味で
「待つ」ことができるようになったと
感じています。

デーーーンと堂々と、構えています。
すぐに結果が出なくても大丈夫、
と知っています。

お客様には落ち着いて、
淡々とやるべきこと、伝えるべきフィードバックを
シンプルに明確に伝えます。

そうした後は、
愛の魔法という波動を
今日もまた送り続けて、
あとは待っているのみです。

そしたら、どんどん奇跡が起こっています。

さて、あなたの状況と似ている部分は
少しでもありましたか?

悩みあるあるの
1つ目と、2つ目をどう乗り越えるかは、
また今後話すとして、

今日は3つ目の「待つこと」について
シェアさせてください。

「まさこさんは
どうしてそんなに愛の中で
堂々と待てるのですか?」

と最近、何度か聞かれたんですよね。

それをシェアしたいと思います。

お客様の結果を信頼の中で待てるようになるには?

どうして、お客様の結果を待てるようになったのか?

それは、2つあります

・「ネガティブ」をメタ認知していること

・「成長」をメタ認知していること

です。

メタ認知とは、もう1人の自分が、
自分のことを客観的に、冷静に認知することです。

ネガティブから逃げないんです。
メタ認知する。

具体的には
「何が怖いのか?」というしつもんを自分へと続ける感じです。

問い続けると、希望の光が見えてきます。

そうか、私は期待しているから、怖かったんだ。
なーんだ、それだけか、って安心します。

それから、自分の成長もメタ認知します。

もっと良くなりたいから、
もっと稼げるようになりたいから
人はできていない問題点にフォーカスしがちです。

それもありなんですけど、
そればっかりではダメです。

小さな小さな成長した部分をメタ認知します。

具体的には
「今うまくいっていることがあるとしたら何?」
「去年より良くなっていることは?」というしつもんを自分へと続ける感じです。

今日は、
セッションでわかったことが1つあったとか、
SNSを1回投稿できた、とかね。

自分が自分の成長をメタ認知していないと
必ず、行き詰まります。

自分を応援できなくなりますから、
ビジネスはうまくいきません。

自分自身の
ネガティブと成長のメタ認知を
ぜひ、やってみてくださいね。^^

まとめ

自分を、メタ認知すれば、
安定感を取り戻し、
愛の行動へとつながります。

自分と向き合って認知しているかどうかが
「自分の在り方」に
鮮明に映し出されてしまうのです。

今日はこれをあなたに聴きたいです。

「今、怖いものがもしもあるとしたら、
何が怖いです?」
(何を答えてもいいですよー。)

「最近、うまくいっていることってなんですか?」
(小さなこと、当たり前と思っていることでも
もちろんOK)

はっきり言えばね、
不安を飼い慣らしていくしかないんです。

自分で仕事をしているあなたへ、
これからやりたいことをやろうと思っているあなたへ、
不安、わかります。(10000回ボタン押します)

不安と同時に
希望も持ち合わせていることも
知っています。

心から応援しています。^^

今日もありがとうございます。

————

メルマガでいち早くブログ内容をおとどけています。
メルマガ限定の記事もあります。
もしよかったら、お気軽に登録してください。^^
>メルマガ登録はこちら