<前のページ3へ

検証2.インカンテーションをやった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

続いて、「検証2.そのインカンテーションを3週間真面目にやり続けた人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?」についてです。

これは、3週間真面目にやり続けた人22人を対象に確認しました。

私は、クライアントさんがビリーフチェンジに至ったかどうか、セッション中にテストをして査定をしていました。その日付をメモしていました。

C)インカンテーションを真面目にほぼ正しいやり方でやり続けた方、かつ、3ヶ月でビリーフチェンジに至った人数は、22人中21人でした。
95%でした!

すごーーーい!!
これは、思っていたより高かったです。
これはとても高い数値だと思いました。

※ちなみにこの3ヶ月の期間、ビリーフチェンジに至ったこのグループの方、インカンテーションだけをやっていただけではありません。
当然、その他のメンタルを変える特別セッション・ワークも同時に行っていました。

検証3.インカンテーションをやらなかった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

検証2の結果がどうなのかは、この検証3の数値との比較によります。

「検証3.インカンテーションをやらなかった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?」です。

まず、インカンテーションを続けることができなかったのは50人中28人でした。

D)インカンテーションを続けることができなかった方で、かつ、3ヶ月でビリーフチェンジに至った人数は、28中19人でした。
67%でした。

もちろん、インカンテーション以外のセッションやワークは、検証2のCの方たちと同じことをほぼ同じようなことをやっていての結果です。

3ヶ月でビリーフチェンジに至る成功率は

・インカンテーションをやり続けた人 95%
・インカンテーションをやり続けない人 67%

これにより、インカンテーションができるなら、やっぱりやった方が格段にいい、という結論をしていいと思いました。

検証3.インカンテーションをやらなかった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?(6ヶ月・12ヶ月)



ここまでは、3ヶ月という期間に区切って数値を出しました。

さらに、6ヶ月、12ヶ月という期間で数値を出してみました。

F)インカンテーションを続けることができなかった方で、かつ、6ヶ月以内でビリーフチェンジに至った人数は、28中25人でした。
89%という結果でした。

G)インカンテーションを続けることができなかった方で、かつ、12ヶ月以内でビリーフチェンジに至った人数は、28中28人でした。

これで、100%になりました。

このような結果を受けて、インカンテーションをやらなければ、人生が変わらない、ということでもないことも確認できました。

次のページで、検証結果をまとめます。

>次のページ5へ

その1|その2|その3|その4|その5

————

メルマガでいち早くブログ内容をおとどけています。
メルマガ限定の記事もあります。
もしよかったら、お気軽に登録してください。^^
>メルマガ登録はこちら