<前のページ1はこちら

自分を制限する思い込みを変えるための「声がけ」は本当に有効なのか?検証してみた(前提条件)

自分への思い込みを変えるインカンテーションは本当に効果があるのか、以下のようなことを数値的に、検証してみることにしました。

1.どのくらいの人がインカンテーションを実践できたのか?

2.インカンテーションをやった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

3.インカンテーションをやらなかった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

私はコーチになって4年になりますが、ここ1年くらい直近のクライアントさん50人の数値を出すことにしました。
その大切な検証結果をここで公開したいと思っています。

<前提条件>

・矢作雅子のクライアントさん直近50人を対象する。

ビジネス目標の方はのぞく。人間関係を良くすること、自分の夢を叶えることを目標としてビリーフチェンジを行なった方のみ対象。


・対象者となった年代割合は以下の通り。
10代 1人 2%
20代 4人 8%
30代 15人 30%
40代 26人 52%
50代 3人 6%
60代 1人 2%

・男女の割合は、3:7です。

・ビリーフチェンジ(制限するすビリーフが力となるビリーフに変わること)に至ったかどうかは本人へ、以下のテストを行なってチェックし査定しています。

以下の3つのチェックが全て◯がついた方が、「ビリーフチェンジ(最初のレベル)に至った、完了した」とみなしています。

(1)「あなたは無条件に価値があると思いますか?」としつもんして、その回答をチェックする。


→2秒以内に、「はい」と迷いなく言えたかどうか。

本当に心からの「はい」かどうかの表情や振る舞いも確認する。

(2)身近な人の意見などに翻弄されずに、日常生活においては、自分の本心を以前よりも確実に優先し、素直に行動できているかどうか。
→日頃のネガティブ感情採点、行動からチェックする。

(3)相手の課題を抱えなくなっているかどうか。

→日頃のネガティブ感情採点、行動からチェックする。

※このビリーフチェンジに至ったかの査定は、私、矢作の主観による部分も少なからず、入っていると思います。ご了承ください。

<検証内容>

1.どのくらいの人がインカンテーションを実践できたのか?

2.インカンテーションをやった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

3.インカンテーションをやらなかった人は、どのくらいの人が人生を大きく好転させたのか?

>次のページ3へ

その1|その2|その3|その4|その5

————

メルマガでいち早くブログ内容をおとどけています。
メルマガ限定の記事もあります。
もしよかったら、お気軽に登録してください。^^
>メルマガ登録はこちら