海の近く、白と青のセッションルームにて、、

先日、対面セッションのため
東京駅に行きました。

駅の中をうろうろしていたとき
知らない人に

「あの、ちょっとすみません・・」
と、声をかけられました。

「びっくりしたー。
あ、イケメン!!
久しぶりに声をかけられたぁ〜。

やっぱりイクちゃんの
メイクはすごいな〜・・・」

と、とっさに考えました。

メイクを変えて
普通にかわいくなったから
ナンパされたのだと
思ってしまったのです。笑

私は
「え、え?なんですか?」
と言いました。

ナンパに乗る気はなかったのですが、

このようなイケメンの男性が
なんと言って声をかけるのか
心理学的に興味があったので、
内心は、話を聴く気マンマンでした。

「あ、突然すみません・・。
あの、その、、
MJですよね?」

とイケメンが言いました。

「えっ?
あ?
お?
うっ??

えっーーーーーー!??」@_@

と、私はかなりびっくりしました!!

「MJさんですよね??
あの、突然すみません。
いつもメルマガ拝見しています・・。
この前も面白かったです・・・。」

「えっーーーーー!!??」

と私はまた、
ただオタケビを
繰り返してしまいました。

そして、なんと言ったらいいのか
焦って、つい

「え?あ・・
そんです、私がMJです・・うははははは・・」

と、まるで
「そんです、私が変なおじさんです」
とでも言うように
その場を切り抜けました。

いや、結局全然うまく
切り抜けられていないのですが・・汗

思い切り、滑ったのですが・・・。

「なんかなんか
ありがとうございます。
嬉しいです。」

とお礼は言えました。

あまりにびっくりして
変な汗をかいた私は

とっさに、
あまり時間がないふうのオーラを出して
そそくさとその場を去ってしまいました。

ちっちゃ!笑

ごめんなさーーーい!

びっくりして
焦ってしまったんです。

この場を借りて、お詫びさせてください。

せっかく話かけてくださったのに
もっと話せばよかったのに
そそくさとその場を立ち去って
ごめんです〜。

ナンパと思い込んで、
ごめんです〜。笑

お会いできたこと
嬉しかったです!!

私のメルマガは全然
購読者数多くないんです。

だから、とてもびっくりしました。

ちゃんと
見てくれている人が
いるんだなと思いました。

ほんと
ありがたいです〜。

なんか、私、
もっと頑張ります!!
はい!!

そう言えば
なぜ、MJと呼ばれたのかと言うと
前回のメルマガで
お話しました。

まだ読んでない方は
こちらからどうぞ。^^
→http://t-answer.net/2018/11/26/2018112601/

しかし、まさか
「やはぎさん」
とか
「まさこさん」
とかでなくて

「MJ」
と街で呼ばれる日が来るとは・・
たまげたぁーーー!!

と嬉し恥ずかし話です。笑

追伸1、

あ、えっと
街で会っても
絶対に私をMJと
呼ばないでください。

ほんと呼ばないでください。

恥ずかしすぎです。
もれなく、ビビります。

追伸2、、

あの声をかけてくださった
ステキなイケメンは、
もしかして、
夢だったのかなぁ、とも思います。

いや、
本当は神様だったのかな
とか、思います。

ちょっと迷っていたことがあったので

私に
「そのままでいい。
GOだ!
思い切り行け!」

とMJと呼びかけ
楽しい気づかせ方をして、
言いに来てくれたのかなと
思いました。

何事も、
意味付け次第。

目の前の出来事を
自分はどう意味付けするか。

自分にとって
都合よく
どう意味付けるするのか?

この世が私を応援してくれている。

誠実にやっていれば、
行動をしていれば、

神様だって
イケメンだって、
誰もが
私を応援してくれているんだ。

という意味づけをした今日、
私は、
とても力強くて
あたたかなエネルギーに
満たさせています。

さあ、今日も
思い切り仕事をしようと思います。^^/

また、1歩ずつ
進めようと思います。

心理学を
もっともっと日常で
使いこなせる人を
増やしていきたいと思います。^^

今日もありがとうございます。

 

————

メルマガでいち早くブログ内容をおとどけています。
メルマガ限定の記事もあります。
もしよかったら、お気軽に登録してください。^^
>メルマガ登録はこちら