海の近く、白と青のセッションルームにて、、

前回、
私を影で操っているフィクサーについて
書きました。

今日は、
その後日談です。

もし、前回のフィクサーの内容を
読んでいない方は、
>こちらで公開しています
ので、もしよかったらどうぞ^^

沖縄から帰ってきた
次の日に、
たくさん助けてくれた事務局のメンバーと
「ありがとうねー」などと
お礼のやり取りをしていました。

このワークショップに向けて
私は、かなり繊細に
時間をかけて、内容を作りこみ
準備に数ヶ月費やしていました。

初めての取り組みが多すぎて
たくさんの緊張もしていました。

直前の1ヶ月くらいは
なんだか、
ずっと裸で外を歩いているような、

恥ずかしくて
何かが足りていないような
ずっと、ふわふわした気分でした。

だから
沖縄のワークショップが
終わった次の日

自分の家に帰ってきた時には
やっと解放される、と思いました。

やっと1人になることもできて(笑)
「ホヘェ〜〜〜」
と、気を抜こうとした瞬間でした。

影の支配者フィクサーは
なんと、もう次のお題を
私に落としてきました。

「次は、半年後、山でリトリートな気がします〜。
まさこさんは
グループごとに複数のミッションを渡す。」

と、いとも簡単に言いやがりました。憎

山??

リトリート??

複数のミッション???

私はスマホの中の
このメッセージを読んだ途端

「ひぇぇぇーーーーー!」

と思わず、悲鳴をあげました。

「バカなの?ねえ、バカなの?」

と声に出して、
1人スマホに向かって、なげきました。

もう1人のスタッフは
「きっと今頃、
悲鳴あげていますね。笑」

というようなメッセージを送ってきました。

「バカなの?
ねえ、もう1人もバカなの?」

と言いました。

私は、まるで
オリンピック選手として4年間
汗と涙と血を流して
頑張って練習してきて、

やっとオリンピックが終わって
やったー!休もう!と思ったら

次の日に、

「あと半年後に次のオリンピックだから
また頑張ってね」

と軽く言われた気分でした。

「オリンピック、
まじ、早すぎっ!!!
オリンピックは4年に1回だから、いいんだよ!」

と1人、謎の言い訳をしました。

その夜は、
モヤモヤして、うまく寝つけませんでした。

自分は
今、空っぽになったのに、
そんなすぐにできるわけないと
考えていました。

結局いつの間にか
スヤスヤ寝て、
次の日になりました。

もう一度、
そのフィクサーの
メッセージを読んだら
なんだか、笑けてきました。

今の自分なら
できるんじゃないかと
自然と思えてきました。

なぜ、そう思えたかというと
「未来ニックネーム」のおかげでした。

今回の沖縄のワークショップでは
「未来ニックネーム」
というワークをやりました。

未来ニックネームとは
自分がこうありたい
という理想の姿のニックネームを
自分でつけるというワークです。

ワークショップの2日間は
そのニックネームで
呼びあわないといけないことに
なっています。

私は、自分の未来ニックネームを
「MJ」
と名付けました。

嵐の松本潤さんではありません。笑

なぜ、そうつけたかというと
私は大好きなアーティストがいます。

ドラゴンアッシュというロックバンドの
ボーカル兼ギターの
KJが大好きなんです。
そこからもじりました。

(毎度しつこいですが)
KJが大好きすぎるくらい、大好きです。笑

彼は、過去に大失敗と言えることを
犯しているのですが
そこから逃げずに、

それをむしろバネして、
淡々と歩みを止めずに
やるべきことをやり続けています。

ロックバンドとして
淡々と、曲を作り、発信し、
ステージの上に立ちつづけました。
もう20年になります。

途中、メンバーが亡くなったり
いろんな試練がありました。

数々の記録も作り出しました。

テレビこそ好んで出ないのですが、
例えば、
夏フェスなどではおそらく日本一出演し、
活躍しているのではないかと思います。

そして、今や
日本ロック界のレジャンドと言われています。

失敗があっても、
やるべきことをやり続け
たくさんの人の人生を変えているKJは
私の人生のメンターの1人です。

だから、
私も失敗を糧に
自分から逃げずに
やるべきことをやるのだ、

そういう人生を力強く歩もうと
まさこの「M」をとり、
自分に「MJ」と名付けました。

まあ、その、あのね、、
ちょと恥ずかしいですよ・・・。
そりゃ、そうです。笑

けど、まあいいか、
と思っています。

それで、沖縄では
みんなに
「まさこさん」
ではなくて、

「MJ!」
と呼ばれるたびに

「はーい!」
と元気よく返事をしました。
背筋がピンと伸びました。

自分の内側から
感じたことのない
力強いエネルギーが
溢れてくるのを経験しました。

それで、沖縄から帰ってきて
興奮冷めやらぬとき
フィクサーに
また、「大きな試練」・・・、、

いやいや、違った、、

多分、無理やり言うなら
「大きなチャンス」(?)
となる次の話をしてもらい、
正直、ビビりました。

ビビって悲鳴をあげてしまいました。

が、次の日、
「私はMJだ」
と思ったら

「当たり前に、MJならば
また新しい挑戦するのよな、
そりゃそうだよな。

新しいというか、
積み重ねだよな。

歩みを止めないよな・・・」

と自然と思えたんです。

セルフイメージが書き換わったのです。
KJが自分の中に宿ったと思いました。

どうやら、
私はさらにもっとすごくなったようです。v^^v

海だろうが、
山だろうが、
どこでもOKだ。

求めてもらえるのならば
ただ、一生懸命やるだけだ。

参加者の人生を
変えることになるかもしれないイベントを
またやろうと思いました。

自分のニックネームは
自分のセルフイメージとなります。

ニックネームとなるセルフイメージは
最高ランクのビリーフ(思い込み)です。

自分が、自分をどう捉えているかで
全く違う自分になることができるのです。

そうそう、人間はけっこう単純なんです。

この世界で

私はなんでもできる。
何をやってもいい。
全てを楽しめる。
失敗しても、それはただ糧となるだけ。

そう感じる世界に
どうやら、私は軽やかに移動したようです。

さて、
今日はあなたにこれを聴きたいです。

あなたの未来ニックネームは
なんですか?^^

そのニックネームを
ぜひ、周りの人に呼んでもらってください。

びっくりするほど、
エネルギーが溢れるのを体感できると思います。^^

私だけでなく、
沖縄のワークショップでは
そのような体験をされた方が
たくさんいらっしゃいました。

心理学って、ほんと、面白いですね。

今日もありがとうございます。