ビジネスをどうしたら加速できるのか、という話です。

心理学を日常で使いこなす人を増やしたいので、

このメンタルプロデュースのメソッドを

まず日本にどんどんひろめていきたいと思っています。

そこで、この事業を拡大していくために、成功者のモデリングしています。

モデリングとは、徹底的にやり方を真似することです。

それが、一つずつ、成功を積み上げていくのに一番早いからです。

もし、モデリングせず、自分流でやっていたら、モデリングしたときよりも、たくさんの失敗をすることになりますね。

それだと時間がかかりますよね。

それで、私は気づいていなかったのですが、なぜか最近、思うようなペースで進まないな、うまくいかないなとモヤモヤしている部分がありました。

そこで、セルフセッションをしたら、

複数人の方を混ぜてモデリングしていた、ということに気づきました。

モデリングしている方は、

それぞれ成功しているし、尊敬しています。

しかし、やり方が違うことを混ぜてしまうと、

戦略に一貫性がでないので、つじつまがあわなくなり、結果がでにくいんですよね。

だから、モデリング対象者は明確に一人のほうがいいんですよね。

それに気づき、とてもスッキリしました。

いかんいかん、といくつかの戦術を軌道修正しました。

モデリングの方法にも、こうしたコツがあるんですよね。

あなたがたった一人、モデリングするとしたら、誰がいいですか?^ ^

その人の選びかたは3つの視点で選ぶと良さそうです。

1.自分のビジネスに近いことをやっている

2.その人の信念に共感できる

3.その人の今の姿(与えている価値、ライフスタイル、ワークスタイル、ビジネスモデル、家族や仲間との関係)が自分の理想の未来像に一致している